業務案内

駅前広場設計

【交通結節点整備計画】

 多様な交通手段の結節点として、シームレスな乗り継ぎと円滑に移動できる機能が求められる駅前交通広場やアクセス道路など、都市交通対策を行う上で重要な交通結節点を改善し、乗り継ぎの利便性向上と動線上のバリア解消を行い、様々な利用者の多様な利用形態に対応した、安全かつ快適に通行可能な質の高い公共空間の計画・設計を行います。

【駅前広場の設計・計画】

 整備予定面積や施設状況及びロータリー内の発着台数に合わせたレイアウト案の作成、地域特性やユニバーサルデザインに配慮した質の高い公共空間として整備する為の景観検討を行い、都市交通の玄関口として相応しい駅前広場の設計・計画を行います。

【景観検討】

 道路の設計・計画を行う際には、経済性・安全性・機能性のほか、景観性・デザイン性も考慮した整備をすることが必要であり、設計・計画の目的やプロセスを具体化し、完成時のイメージを誰もが理解しやすく、また伝えやすくする為のお手伝いをいたします。
主な業務内容
  • 駅前レイアウト概略検討
  • 交通広場、バス広場の詳細設計
  • バリアフリー化、ユニバーサルデザイン導入
  • 地元説明用資料の作成
  • 施工前・後の比較資料作成
  • 色彩・意匠の比較検討資料
  • 景観検討、走行シミュレーション